玄米がユメヲミタ

深呼吸農法

山燕庵

夏の山野草

2014年07月29日火曜日

夏真っ盛りですね。炎天下での農作業は本当に体力を奪われます。熱中症にならないように十分気をつけて作業してまいります。
さて、山燕庵の田畑の周りに夏の山野草がどんどん花咲いてまいりましたので、その一部をご紹介いたします(´ω`)ゞ

まずは、何と言っても、山の女王ヤマユリです。遠くからでもとてもステキな香りが漂い、緑にひときわ映える大輪の花を沢山つけて、堂々たる風格です。
IMG_4619
 
こちらはカワラナデシコ。なでしこジャパンの、あのなでしこです。とても繊細な花ですね(*′▽`)
IMG_4706
 
ヤブカンゾウは、人里でよく見る花です。独特のオレンジ色がとっても目立ちます。
IMG_4691
 
ギボウシは、観賞用のものが多く出回っていますね( ゚▽゚)野生の花も質素な美しさがあって良いものです。
IMG_4757
 
フシグロセンノウは、少し珍しい方の山野草です。人の手の入っていない山の斜面に咲く小さな花です。その独特の色は遠くからでもはっきりと分かるほどです。
IMG_4736
 
エゴノキ大きな木の花で、セッケンノキとも呼ばれています。昔は洗剤として普通に使われていたそうです。
IMG_4697
 
マタタビは、名前は知っていても実物を観た事が無い人は多いかと思います。枝、葉、実それぞれネコ用に加工されますが、最も品質の良い物は、写真のコブ付きの実で、マタタビ会の最高級品として扱われます。実はマタタビ酒にしても美味だそうです(*´д`)ノ゙
IMG_4694
 
裏山に生えるキノコも日々種類が変わってきます。
 IMG_4632
 
IMG_4640

IMG_4648

 
うっかり切り倒してしまったヤマユリが、なんと20ものつぼみをつけている大物だったので、次々と花が咲いて生け花としてもすごい事になりましたヽ(´∀`)ノ .:。+゜
IMG_4718

バックナンバー

土着菌を活用した完熟堆肥を使用

この度、ブログはリニューアルしました。
2014年2月より以前のブログをご覧になるにはこちら。

詳細はこちら